• 株式会社計
    株式会社計
    取締役会長 佐々島宏(65期)

  • 株式会社新倉屋
    株式会社新倉屋
    代表取締役 新倉吉晴(54期)

  • 有限会社チカラビル
    有限会社チカラビル
    上野淑子(47期)
協賛企業様募集中!!【詳細はこちら】

前期事業・活動の実績と決算 (平成29年6月3日)

 

第60回(平成28年度)事業・活動報告
1. 会員把握状況
(1) 登録会員数は2194名であり前年よりも88名減少。新会員8名ホームページより入会あり。
(2) 会費対象会員(75才未満)の人数は1290名となり前年よりも180名減。
名簿時期 有効数 75歳
以上
74~60歳 50歳代 40歳代 40歳
未満
2014年3月末 2318 746 1054 365 129 24
2015年3月末 2371 790 1063 322 133 63
2016年3月末 2282 812 1001 305 111 53
2017年3月末 2194 904 928 247 84 31
前年比較増減 -88 92 -73 -58 -27 -22

2.

【第60回総会】

平成28年5月21日(土)13:00~16:00、渋谷区青山 アイビーホールにて総会初参加 6名を含む51名が参加。 (案内郵送647通)
[議事]
(1) 前年度事業報告、会計報告・監査報告~承認
(2) 今年度事業案・予算案~承認
[講演]
「小樽の現状と再生への取り組みについて」 松代 弘之 氏(75期)
[新会員歓迎会]
(1) 68期、94期、95期 各1名、104期 2名、105期 1名の計6名の初参加会員の紹介を中心に実施
(2) 潮陵クイズ

3.

第3回同釜(おなかま)会
平成28年12月4日(日) 14:00~17:00 金龍飯店本店(横浜中華街)にて
43期から95期までの37名が参加  (案内郵送377通)

4.

ホームページなどの広報活動

(1) 平成28年7月27日、第60回定時総会及び新会員歓迎会 開催報告を掲載。
(2) 平成28年12月18日、第3回同釜(おなかま)会報告をBLOG web交流サイトの掲載
(3) 平成29年3月27日、①第61回 定時総会及び新会員歓迎会 開催のお知らせと、②東京潮陵樽中会60周年記念アンケートを掲載いたしました。
(4) BLOG web交流サイトの活用(会員提供記事と事務局連絡の掲載)
(5) FaceBook 「東京潮陵樽中会」の活用(ホームページと同様の記事掲載)

5.

会報

(1) 発行なし

6.

小樽支援事業調査

(1) 母校クラブ活動支援:ボート部創部110年記念事業である救助艇購入に協賛
(2) 潮陵ハウスの設置案の検討結果のまとめ

7. 会員確保
(1) 各期への名簿提供ならびに各期同期会との相互協力の働き掛け
(2) 新会員歓迎を周知するため、母校の協力を得て卒業時に今年も本会総会案内を実施した。
8. 会合(個別打合せを除く)
   回数 延べ出席人数 開催日
 常任幹事会 1      6人  5/8
役員・事務局会合 4     21人  4/17・29
10/15、2/12

 

第60回事業年度(平成28年度)事業年度収支決算

第60回事業年度収支決算の詳細はこちら(PDF)をご覧ください。
第60回事業年度(平成28年度)収支決算

PAGE TOP