• 株式会社計
    株式会社計
    取締役会長 佐々島宏(65期)

  • 株式会社新倉屋
    株式会社新倉屋
    代表取締役 新倉吉晴(54期)

  • 有限会社チカラビル
    有限会社チカラビル
    上野淑子(47期)
協賛企業様募集中!!【詳細はこちら】

第57回提示総会開催報告

第57回定時総会、懇親会は、
平成25年7月20日(土)13時30分より銀座ブロッサム (中央会館)において開催されました。

 

 

 

平成25年度総会開催報告総会では校歌斉唱、物故者黙祷、大浦辰次郎会長挨拶に続き、
今 日出夫副会長を総会議長として選出し、以下の各議案について審議しました。

  1. 第56回(平成24年度)事業および会計報告
  2. 役員改選の提案:会長 大浦辰次郎 副会長 梅田宏 監事 牧野藤厚の退任
    新会長 佐々島宏氏(全65期) 新監事 佐竹茂市郎氏(全63期)の推薦
  3. 第57回(平成25年度)事業計画、収支予算について佐々島新会長から報告

いずれも満場一致で承認され、第57回(平成25年度)定時総会は無事終了致しました。

 

なお、新人事は次の通りとなりました。

顧問:大浦辰次郎(全54期)

会長:佐々島宏(全65期)

副会長:仲川正子(全56期)

副会長:今日出夫(全67期)

監事:佐竹茂市郎(全63期)

事務局長:岸田仁(全67期)

事務局次長:福井早枝子(全65期)

会長退任あたって、新顧問大浦氏からご挨拶をいただきました。

退任のご挨拶 顧問(前会長) 大浦辰次郎(全54期)

 

同窓の皆様、大変長い間お世話になりました。
これまでの9年間、皆様の暖かいご支援と裏方で頑張って頂いた役員、事務局の方々のお蔭様で無事 勤めることが出来ました。本当に有難うございました。

いろいろな方の応援を頂きました。特にお前がやるなら応援するとか、同窓会運営他に多大なる御助言頂いた45~49期の皆様には感謝に堪えません。

はじめに心より御礼申し上げます。

在任中、

①先輩から引き継いだHPの立ち上げ

②本会50周年記念式典の開催

③母校110周年記念事業協賛金200万円の募金達成(関東在住の同窓へ呼びかけによる)

を成し遂げさせて頂きました。ひとえに会員及び同窓の皆様のお力添えの賜物です。有難うございました。

 

退任のご挨拶 顧問(前会長) 大浦辰次郎(全54期)会費納入の会員増加は未だの感がございましたが、期中決算では赤字を 無くすことが出来たのでは・・と思っております。

同期会は横、同窓会は縦糸の絆であることを念頭に運営して参りましたが、一番強く感じましたのは情が無ければ糸は切れるものだということです。

先輩を敬い、後輩を愛する気持ちが大事としみじみと思います。

 

これからの運営を託した新会長、佐々島宏さん(全65期)は、若く(60才を越えてはいますが)バイタリティある方です。
時代に即した新しい同窓会を作り上げて頂けるのでは・・と期待しております。私同様、御支援の程宜しくお願い致します。

最後に皆様のご健勝とご活躍を祈念致しましてご挨拶とさせて頂きます。

本当に長い間有難うございました。

総会に引き続き懇親会が催されました。

大浦辰次郎前会長の功労に対し、謝辞として本間榮一氏(54期)からスピーチと現役さながらの歌声を披露して頂きました。

安宅忍氏(49期)からは、さすが現役の舞台俳優だけあって軽妙洒脱なスピーチを頂きました。

上野淑子氏(47期)からは遡ること数十年にわたる東京潮陵樽中会の歴史と絡め、大浦前会長のご苦労、ご尽力を窺わせる数多のエピソードのご紹介をいただきました。

和気あいあいとした歓談の後、恒例のくじ引き大会を行い、〆として最年長出席者の樋口弘氏(全36期)から健康の秘訣に関するお話を頂くと共に、同氏の音頭により万歳三唱を行い、お開きとなりました。

 

平成25年度総会ギャラリー(クリックで画像が拡大されます)
懇親会ギャラリー(クリックで画像が拡大されます)

PAGE TOP